ネットカジノを利用するae

ネットカジノを利用してねずみ講やマルチ商法を展開することで有名で悪名も高いとされるのにaeアフィリエイトがあります。aeアフィリエイトはゲーミングアフィリエイトとも言われます。内容としてはネットカジノを広めるためのアフィリエイト手法になります。ネットカジノを使いますがベースはセミナーで展開します。そこではノウハウの説明を始めサポート状況の説明やセールスを展開し入金のハシゴをさせることとなります。さらに入金にあたってはお金が足らなかった場合は消費者金融を勧めることとなります。勧めてくると言うのは方便で組織の人間による監視と脅迫で嫌が応にも入金させるような手口になっています。セミナーの参加者にいかに入会させて入会金をせしめるかという点に力を入れているので入会すれば自動的に実績が出るかのダメ押しをしてきます。しかしこれは金を取るための方便なので実績はでず。
オンカジマニア「オンラインカジノの勝ち逃げ目安は?スロット&バカラ」のブログ記事はこちら

AEアフィリエイトは入金のはしごで海外の口座に入金させています。最大の注意点でありここが問題となっている点です。なぜなら日本でのクーリングオフ制度が使えないからです。そのため返金ができずにいる被害者が多発した原因です。とはいえ警察で民事事件として取り扱ってもらうことで返金してもらうことが可能です。実際にAEアフィリエイトを実行すると3日から4日間かけて10000円しか収益が出無いという粗悪なシステムとなっています。普通に海外のオンラインカジノをやったほうがまだマシである点が露呈する結果になっています。タチが悪いことに大手のオンラインカジノと関係があるかのように装っているため営業妨害につながっている点も挙げられます。ここが挙げている大手のオンラインカジノの場合独自にアフィリエイターを募集しているので全く関連はありません。

AEアフィリエイトは現在はFLM(フューチャーリンクマルタ)としています。SNSや出会い系サイトなどで勧誘されるパターンとなっています。SNSで友達となった女性からFLM(フューチャーリンクマルタ)への勧誘を受けてマルチ商法をさせる展開です。主にLINEが活動範囲に多用されているとしています。入会金などの支払いはクレジットカードでもできるようになっているので出金前にカード会社に止めてもらえば出金を防ぐことができます。すでに入会してあれこれ支払っている場合もはやカード会社では対応できません。AEアフィリエイトでもFLM(フューチャーリンクマルタ)でもグレーゾーンの手段で行なっているます。よってFLM(フューチャーリンクマルタ)で警察が本腰を入れる前にまた会社を変えて同じことをする可能性が高いことが懸念される会社です。