ネットカジノのバカラでお小遣い稼ぎをする方法

ネットカジノを利用すればリアルのカジノ店でプレイすることができるゲームのほとんどを、自宅に居ながらインターネットに接続されたPCで楽しむことができます。ラスベガスやマカオにあるリアルのカジノ店でプレイすることができるカードゲームの中で欧米人やアジア人に関係なくバカラが一番人気を集めていて、このゲームをプレイするために専用の部屋を備えているカジノ店もあるほどです。これはトランプの1(A)から9までの数字(10~Kは0として扱う)の合計数が9日かければ勝ちで、プレイヤーはバンカー・プレイヤーのどちらかが勝つかを予想してお金を賭けるゲームです。数字の合計が21に近ければ勝ちとなるブラックジャックと並んでディーラーよりもプレイヤーに有利なルールなので、必ず一定数はプレイヤーが勝つことができます。

一般的にカジノ店ではゲームごとに賭け金から一定の割合の金額が運営会社によって徴収(控除)され、控除後の金額がプレイヤーに対して配当金として支払われます。控除される割合は店ごとに決められていますが、ネットカジノであれば数%~10%程度と非常に低く設定されています。ネットカジノでは提供されているゲームの種類ごとに控除率が異なりますが、特に控除率が低い(還元率が高い)ゲームはバカラとブラックジャックです。ネットカジノ店の中にはバカラの還元率が97%~99%ですが、お店(サイト)によっては100%を超えるケースも珍しくありません。このためネットカジノでゲームをプレイしてお小遣いを稼ぎたい場合は、バカラが一番おすすめのゲームです。リアルのカジノ店では多くの客が大金を賭けてゲームに参加しますが、ネットカジノであれば数ドル程度の少額を賭けてゲームをプレイすることができます。

高い還元率に加えて、バカラには非常に多くの種類の攻略法が存在するというメリットがあります。カジノゲームで攻略法としてブラックジャックのカウンティング法が有名です。これと同じようにバカラには負けた時に使う攻略法(マーチンゲール法・ココモ法・モンテカルロ法など)や勝った時に使う攻略法(パーレー法・グランパーレー法・グッドマン1235法など)、その他の攻略法(ハーフストップ法・ピラミッド法・31システム投資法など)が考案されています。これらの攻略法を習得してネットカジノでゲームをプレイすれば、還元率を100%以上にすることも可能です。リアルのカジノ店でこれらの攻略法を使用するとすぐにディーラーに見破られてしまいますが、ネットカジノではCPUと対戦するのでこれらの攻略法を利用してゲームに勝つことができます。
オンカジマニア「ビットコイン対応オンラインカジノ(Bitcoin/日本語)」のブログ記事はこちら